HoneybeaT_Winners-Identity-968x1024

ジャカルタで今、日本の渋谷系サウンドや日本のAORに影響を受けた若者が増えてきており、日本のJ-POPシーンを皮切りにインドネシア・ジャカルタで根強い人気を博す80年代ブラックカルチャー (DISCO/FUNK)のテイストを融合した「J-INDO」と呼ばれる新しいムーブメントが大きな盛り上がりを見せている。

 

今回、そんな盛り上がりをみせる「J-INDO」シーンの中から、タヌキネイリレコード独占で5人組ファンクバンド「HoneybeaT」のEP「Winner’s Identity 」をフリー・ダウンロード公開いたします。椎名林檎を彷彿とさせる特徴的女性ボーカル「nita akhsana」率いる5人組honeybeaTのサウンドを是非聴いてみてください。このEP「Winner’s Identity」には、「Twinkling Melancholy」や「Learn to Smile」等、日本語で歌い上げた曲が収録されています。親日派である HoneybeaTは このEPをジャカルタでなく日本で発信することによって、多くの日本の方と国際交流をはかりたいそうです。もしよかったら応援メッセージをかけてあげてくだい。