[PR] ��ョッ�����

Home > デスクトップを動画でキャプチャ「Jing」[Win&Mac]

デスクトップを動画でキャプチャ「Jing」[Win&Mac]

startmac
jing_1見ての通りデスクトップの動きを動画で公開しているので、必要に迫られていわゆる 「動画キャプチャアプリ」をだいぶ探しましたです。はい。

そんな中でちょっと面白いのが「Jing」。
デスクトップを静止画、動画(Flash)で撮影できるスグレモノ。動画は音声付き、しかも、Windows、Mac両対応です。

マシンを起動すると常駐して必要な時にチョイチョイと操作すれば、あっという間に記録が出来る手軽さはなかなかのモノ。

友達に操作の手順を教えたり、WEBで公開したりなかなかオススメのアプリです。しかもフリー。

Jing Project: Visual conversation starts here. Mac or Windows.


jing_2■動画も静止画もカンタン

 インストールすると「Jing」はキホンデスクトップの右隅に常駐します。Win版では常駐位置が変更できます。

で、カーソルを合わせるとニョキニョキっと右のようなメニューが出てきます。

「Jing」の特徴は設定もほとんどなく、操作も非常に簡単なこと。

jing_3
十字のアイコンをクリックすると選択モードになり、画面の一部か全部か、ウィンドウかをとりあえず選択します。

jing_4で、動画にするか静止画にするかを選ぶわけですね。ちなみに動画はFlash。音声も収録できます。

動画を選ぶと下のメニューから録画ボタンを押すだけ。終わったら停止です。

ショートカットでスタート、ストップもないようです。とてもシンプル。

終了すると動画はプレビューモード。
操作ボタンなどがついたプレイヤー形式でFlashが作成されます。

静止画のプレビューでは、文字や矢印、罫線なんかも書き足せるのがイイ感じ。

 jing_5
で、これで良しとなったらセーブします。

Screencast.comを通してそのままオンラインに公開することも出来ますがこれは有料。アプリの利用だけなら無料です。


■ちょっとだけ難点もあります

しばらく色々使ってるのですけど、Windows版は特にマシンパワーとメモリが必要のようで、 Pen4に1Gメモリではかなり重くてカクカクして使えないカンジ。環境によっても違うのでまずは試してみる必要があります。

この手のソフトはどうしてもパワーいりますね。

音声はWindowsならコントロールパネルの設定でデスクトップの音もマイクからも両方収録可能。(参考:ポッドキャストをつくろう -2:コンパネ制圧-

Macの場合はキホン内蔵マイクの音しか録音できない(みたい)ので、デスクトップの音を収録するには、 Macでシステム音をアプリ側に出力する「SoundFlower」 などインストールしてシステム環境設定する必要があります。
(SoundFlowerの詳細は「Macの手書き説明書」さんの記事が詳しいです)

またあえて言えば動画はFlashだけということなんですが、 最近は動画共有でもFlashを受け付ける所もありますしWEBに貼るには手軽なのでお好みですね。

ともあれ無料というのがありがたいし、これほどカンタンに動画までキャプチャできるアプリも珍しい。 異常にシンプルな使い勝手も好感が持てます。
もっぱらMacの方で使ってます。

まだ新しいアプリですから今後の進化にも期待ですよ。

| *

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://tin.hippy.jp/airbonchi/podcast/sb.cgi/829
Listed below are links to weblogs that reference
デスクトップを動画でキャプチャ「Jing」[Win&Mac] from HOLLOWDAY - Podcast "Bonchicast" ちんのけものみち。

Home > デスクトップを動画でキャプチャ「Jing」[Win&Mac]|*

Search
Feeds
あわせて読みたい

Twitterからのつぶやかれ

Page Top