[PR] ショッピング

Home

つかえる音楽

ポッドキャスト音楽 -Garageband.comはすげえよ-

Garageband.com

【追加】現在「 iLike」に吸収され事実上閉鎖されました。残念。

Bonchicastは毎回なにがしかの音楽を流していこうと思っています。難しい理由はないのですけど単純に好きな音楽があるからですね。そして、喋るときには好きな音楽があるとうまく喋れる気がするのですねえ。

いつも使わせてもらうのはCreative Commons下のアーティストやポッドキャスターに楽曲の使用を許諾しているサイトなどです。クリエイティブ・コモンズはまた機会を見て紹介しますが、ここでは「アーティストが指定した範囲内で自由に使える音楽」と思ってください。

日本では数少ないですけど世界にはポッドキャストする人達に広く門戸を開いた素晴らしい音楽がたくさんあります。つまり、自分が気に入った音楽を聴いて聴いてっと自由に紹介できる自由な世界があるのですね。もちろんポッドキャストに使用するだけでなく、知らないアーティストの音楽を発見して楽しむ場としてもすごく楽しめるのです。

今日はそんな中から代表的な「Garageband.com」を紹介します。ま、適当な知識ですのでご了承。
Macの世界でおなじみのソフト「Garageband」が、その名前を使用するにあたって「Garageband.com」に名称の使用料を払ったとかなんとか話題になっていましたが、実は世界でも有数のインディーズ紹介、発掘のサイトでもあるのです。

みなさんもぜひ一度、アメリカのまだ知らないアーティストを楽しんでみてください。

続きを読む>>
  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

ポッドキャスト音楽 -Podsafe Music Network-

Podsafeはなかなか使えるぞ!

世界にはめんどくさい制限ばかりのメジャー音楽出版の楽曲だけじゃなくて、もっと自由で楽しめる音楽もありますよ。ということで前回「GarageBand.com」をご紹介しました。またポッドキャスターの皆さんも自由に使用できる音楽をもっと紹介していこうと思います。

今回は私のお気に入りの一つ「Podsasafe Music Network」をご紹介します。

この前のエントリーの「PodShow」が運営するサイトですね。

Podsafe Music NetworkもGarageBand.comと同じくインディーズのアーティストを中心にプロ志向の完成度の高い音楽を提供しています。

ま、とにかくとてもセンスが良くて洗練されたHPで音楽を適当に聴いてみてください。楽曲のジャンルも幅広く、まあものすごく粒ぞろい。楽しめることウケアイです。

またポッドキャスターとアーティストの橋渡し的役割としてもなかなか秀逸。楽曲を自由に使用することもできます。

聞くのはとてもカンタンで説明不要ですから、ポッドキャストで使用する場合の使い方を紹介しますね(実はまだわかってないような気もしますが)。

続きを読む>>
  • comments (6)
  • trackbacks (3)
  • *

GarageBandが生んだ自由な音楽コミュニティ

聞いて楽しい、使って楽しいポッドキャスト音楽

MacJams.com

ポッドキャストで使える音楽、自由に楽しめる音楽のサイトとして「Garageband.com」「Podsage Music Network紹介してきました。お好きな音楽は見つかりましたか?

今日は「MacJams.com」と「MacBand.com」を紹介します。
この2つは共通点が多いのです。1つはMac用の優れた編集ソフト「GarageBand」を核にした音楽共有コミュニティである点、 そしてどちらも クリエイティブコモンズ(CC)というライセンスを使用しているという点です。

CCはクリエイターの創造物を広く流通、共有、利用をスムーズに行い活性化しようというプロジェクト(と、ここではそのライセンス) です。詳しくはクリエイティブ・ コモンズ・ジャパンのサイトなど参照してください。

また「GarageBand」はMacにバンドルされることによって爆発的にユーザーを増やすマルチトラック編集ソフトです。 操作が簡単で高機能。これにより手軽にオリジナルな音楽を作ることが可能になりました。

そのような背景もあって誕生したユーザーレベルの音楽コミュニティ。これがこの2つのサイトです。以前紹介したサイトが「プロ志向」 が強いのに対し、同じくプロも参加してはいますがもっとユーザーコミュニティな雰囲気があるのです。

世界中のプロ、アマ問わず多くのユーザーの音楽が集まるこのサイトは自由な音楽の宝庫ですよ。

ではカンタンに紹介していきましょう。
続きを読む>>

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

日本の自由音楽コミュニティ「GarageBand Users Club」

聞いて楽しい、使って楽しいポッドキャスト音楽 

GarageBand Users Club
http://gbuc.net/


世界中にはポッドキャストで使える音楽、自由にダウンロードして楽しめる音楽がいっぱいあります。と、色々なサイトを紹介してきました。

さて前回の「MacJams.com」「MacBand.com」はクリエイティブ・コモンズ(CC)ライセンスを採用して、リスナーはアーティストの指定する範囲内で自由に使えるコミュニティサイトでした。

日本にもあります。「GarageBand Users Club(GBUC)」といいます。ケロログユーザーあたりだとご存じの方も多いでしょう。

と、続く予定だったのですがありがたいことにGBUC管理人のnaokenさんから直接コメント頂きました。感激。「パウエル朝刊」やってよかった(関係ない)。

パウエル様はじめまして、naokenと申します。早速ですが、国内のGBコミュニティサイトを紹介させてください。

「GarageBand Users Club」 は 800人を超えるユーザー数と3,000曲を超える楽曲アーカイブスを誇るアップル公認ユーザーグループのサイトです。

今年の2月に設立1周年を迎え、記念イベントをアップルストア銀座のシアターで行い、引き続き7/2には「LiFE* with PhotoCinema」のデジタルステージ社とのコラボレーションイベントを開催いたしました

アップルストアで開催されるガレージバンドコンテストでは、銀座、渋谷、名古屋、心斎橋の各地に参加したユーザーさんが毎回多数受賞しています。 セミプロ、アマチュア、素人などのDTM、ミュージシャン経験の垣根が全く無く、サイト上でのRemix作品やコラボレーション作品も数多く存在します。

全部解説していただきました(嬉)。

GBUCは私も会員登録しているのですが、日本で最大のCCを採用したコミュニティで「MacJams.com」と同じようなシステムを取りながらまた独特の雰囲気があります。補足を含めて少し紹介しましょう。

続きを読む>>
  • comments (1)
  • trackbacks (0)
  • *

日本のアンダーグラウンドシーンの音楽をポッドキャストで

聞いて楽しい、使って楽しいポッドキャスト音楽 TOKYO DOWN RECORDS

ポッドキャストでも使うことができる日本では希有な自由な音楽コミュニティ「GarageBand Users Club 」を前回ご紹介しました。お好みの音楽は見つかりましたか?なかなかでしょう。と、思うんですけどね。

「GarageBand Users Club」はCreative Commons(CC)というクリエーターの作品を共有できる(また使用についてコントロールできる)ライセンスを利用しています。

まだまだ日本では認知度が低いCCですが音楽に関して国内外問わず積極的に利用しているのがクラブ系やノイズ、エクスペリメンタルなど先鋭的なジャンルのアーティストたちです。アンダーグラウンドでポップスやロックではないですがハマる人はハマるはず(はっきり言って明るさはないわけです)。

ここでは私が見つけて聴いている日本のネットレーベル(ネット上で音楽を配信している)をいくつか紹介しましょう。いずれもCCを採用していますのでポッドキャスターのみなさんは指定の範囲内で利用することもできます。

そこらの音楽が好きな人はぜひ。いずれも大変なレベルですよ。

続きを読む>>
  • comments (2)
  • trackbacks (0)
  • *

悲しい歌を観て聴こう

聞いて楽しい、使って楽しいポッドキャスト音楽 BlueTrad

なんだかトラックバックしていただいていたので、リンク先を拝見しましたところ「 トラッドレコード Videocast」のページでした。

インディーズレーベルですが現在は著作権が切れてPublicDomainとなった「悲しい歌詞の伝承歌」を集めて演奏するCD 「BlueTrad」を販売中。

これらをCDでリリースのみならず、配信を行っています。この配信がmp3、ビデオキャスト、 PSP,携帯向けと多彩でなおかつHP上で公開されているサンプル音源、映像に関してはポッドキャスターなどの使用も可能です(詳細は 「6_コンテンツの二次使用」 を確認のこと)。

ビデオキャストでは「朝日のあたる家」を楽曲と共にイラストや歌詞で紹介。というかテロップで歌詞がスクロールするだけなのですが、 「悲しい歌詞の伝承歌」ですからね。そういう使い方もあるなあ。と感心。 これもひとつの動画の使い方のアイディアですね。

ともあれ古川奈都子さんのヴォーカルとシンプルなピアノの弾き語りで歌われる悲しい歌達は、引きこまれる素晴らしいものでした。

CDも発売中。ちょっと心揺れている私です。

BlueTrad
http://www.tradrecord.com/index.html
 

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

世界のいっちゃんクールな音楽をエディット「Mercedes-Benz Mixed Tape」

聴いて楽しい、使える音楽これがかっこいいんだ

ついでですから「Mercedes-Benz Mixed Tape」についてもちょっとご紹介しておきましょう。

Mixed TapeはメルセデスベンツのHPで提供している「Passion」というコンテンツの中にあります。

ダウンロードして車の中で聴く音楽を提供しますよ。というもの。
いわばベンツ・プレゼンツのフリーコンピレーションアルバムですね。毎回、大体60分程度、15曲を隔月ペースで提供されているシリーズです。 現在は「9」が公開されています。

ジャンルとしてはこの「9」ではJazz,ブロークンビート、 アンダーグランドHipHop,R&Bなどアンダーグラウンドなクラブミュージック、シリーズ全般昔なら「アーバンサウンド」 ってカンジのセレクションなんでしょう(きっと)。とにかくCool。その手のオンラインミュージックをお探しなら聴く価値あり。 なんせフリーです。

もちろん全曲をまとめたzip圧縮したファイルも、一曲づつでもダウンロードは可能。なんですが、 WEBで聴くプレイヤーもまたCoolなのです。これで一通り聴いてダウンロードってのもいいでしょう(重いですけどね)。

収録した音源は全部を確認できませんが、クラブ系では名の知れた(インディーズでしょうが)アーティストに混じっていわゆる世界の 「ネットレーベル」の楽曲も多く含まれています。日本からも 以前紹介した「tokyo dawn records 」の音源が収録されていました。 つまり楽曲によってはかなりの音源はポッドキャスターが使用することもできそうです。もちろん確認しないとだめっすよ。

カンタンに画面を説明しておきましょう。

続きを読む>>
  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

ビンボなアナタもベンツのポッドキャストで

気になるニュース

日々ネットで起きている興味深い情報を知るなら欠かせない(あるいは素敵な音楽)「Going My Way」で 「Mercedes-Benz Podcast」の記事が。

Going My Way: Coolな音楽が自動で手元に届くMercedes-Benz Podcast

あのベンツのポッドキャストです。

元々メルセデスベンツでは知る人ぞ知る「Mercedes-Benz Mixed Tape」というページがありまして、 これはフリーオンラインコンピレーションアルバムとでも言うべきリッチなコンテンツです。ま、とにかくその選曲のかっこいいこと。現在「9」 がアップされていて、あちこちでは過去のシリーズを手に入れようとしていたりします(ダウンロードもできるのです)。

どうやらそれをベースにしたポッドキャストのよう。

そうですね。クールでアンダーグラウンドなクラブミュージックなんかをお探しならぜひチェックでしょう。Mixed Tapeのページもめちゃくちゃかっこいいんですがこれは改めて紹介しましょうか。

いくらトヨタが世界に名だたるメーカーでもこーゆー余裕てか世界観はないですなあ。ま、ベンツに手が届かなくてもポッドキャストなら。 ならら(涙)。

iTunes:Mercedes-Benz Podcast

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

「Pod Music Street」は自由な音楽の希望の星です

気になるニュースpms

実は忙しい時期と重なってこのサイトのオープンについて知ったのはかなり遅かったのです。 タイミングを逸してオープンを待ちわびていました。

12月8日、日本に新しい自由な音楽のポータルがオープンしました。

Pod Music Street
日本のポッドキャスターの草分けの一人であるポトフさんが立ち上げました。「ポッドキャストミュージック」 のカテゴリーで紹介してきたような音楽サイトは国内では「GarageBandUsersClub」 が孤軍奮闘という状況でしたが「Pod Music Street」は、 よりフラットな自由な音楽の共有でポッドキャストなどの現状を盛り上げていこうというもの。

カンタンに言うとアーティストはここに投稿して多くの方に公開し、リスナーは自由に楽しみ、 ポッドキャスターは分かりやすく表示された条件(Creative Commonsを採用)に沿って自由に使用することができます。また国内外に散らばった自由な音楽(情報も含めて)もここに集まることになるのでしょう。つまりここにくれば自由な音楽が集まっている。というサイトです。

まだスタート直後ですがすでに交流を図るフォーラムや登録された楽曲も多数あります。非常に多彩な機能があるようです。

ポッドキャストで音楽をみなさんに聴いて頂きたい私などにとっては、「Pod Music Street」は希望の星なんですね。 とうとう日本に登場した新しい世界が大きく実ることを願って応援します。皆様もぜひ一度みてみて。

Pod Music Street :: Sharing Podsafe Music, Find Our Music
http://music.mycupoftea.cc/

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

ポッドキャストで使える音楽の探し方、使い方

Free Music 聴いて楽しい、使える音楽
最近、音楽関係の問い合わせを時々頂いています。ありがとうー。いずれも私が自信をもってオススメできるものばかりですから。 アーティストの皆さんを気に入ったら応援して上げてくださいな。

Bonchicastで紹介している音楽は実は様々です。ジャンルの話じゃないですよ。配信するまでの手順がです。

オンラインには素晴らしい音楽がたくさん散らばっています。そして、 それらの中の多くは自由にダウンロードしてあなたのiPodで聞くことも、CDに焼くことも、友達に配ることもできる自由な音楽です。 そしてさらにその中にはポッドキャストで自由に使える音楽も含まれます。

また使用できない音楽も直接許可を得て配信する場合もあります。

どっちにしてもお互いの信頼関係っていう脆くて美しいで成り立っているわけですね。だから勝手なことをやっては台無し。 一人の失敗がもしかしたら多くの自由な音楽を失うことにもなるってわけ。おわかりですか?けっこー大切なわけ。

勝手に使っちゃいけまっせん。

と、いうわけで今回は「ポッドキャストで使える音楽を探す方法」を使い方と共に書いて行きますよ。

続きを読む>>
  • comments (6)
  • trackbacks (1)
  • *

1/3 >>

Home