[PR] ショッピング

Home

おすすめコンテンツ

ポッドキャストとノイズ -PodWalker

PodWalker〜耳で見る地図 podwaker

ネットラジオの世界では広い意味でのノイズは昔から「環境音」とか「生活音」 とかで1カテゴリーできるくらいオーソドックスなジャンルです。

中身はいわゆる「生録」というフィールドワークの音採取から、積極的にトークの野外録音を行って環境ノイズを取り込むなど様々。 私も自転車にのって録音してみたりイベントに出張したりしたこともあります。とてもラジオ向きです。

リスナー視点で見ればよくわかりますが、どうしても決まった場所に固定されて聞くネットラジオの場合、 他の世界の音を取り込むと些細なノイズでも効果的に届き新鮮な聞き心地になるのですね。自然の音だけじゃなくカップが擦れる音、 物が転がる音、 息づかい。全部情報ですね。とてもおもしろい。

リスナーが固定しているから放送側が動いている(のがわかる)と、とてもおもしろい効果があります。 私が聞く側の時はとても好きなスタイルです。

ポッドキャストも多くの場合は部屋で聞いてる場合が多いようですから、そこはラジオと一緒。やはりおもしろいものですね。

ただ「ポッドキャスト」というくらいですからリスナーがノイズが多くて総体的にノイズの価値が下がる外に出たときはどうなんだろう。 なんて事も考えます。まあ遮音性の高いヘッドフォンならいいですけど。車にはねられやすいっす(なんじゃそら)。

やっぱノイズの「キャラが立ってる」方がより良いのかな、ならでは的なものってのはあるのかなとか。ぼんやりヘンな事を考えたり。ええ。

Podwalker」というポッドキャストはそんなボケボケした考え方にガツンとくる面白いものです。

続きを読む>>
  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

ポッドキャストとノイズ2 -クジラノイズ-

クジラノイズのF.B.I.キャラクタもかわいっすね

前回は Podwalkerを紹介しましたが知り合いから 「遮音性の高いヘッドフォンならどこでも部屋で聴くのと変わらんよ」とメッセージ頂きました。 それは高いヘッドフォンだと自慢したいわけですが、確かにそうですね。ください私にも。

さて、今回はそんな外の雑音環境の中でも圧倒的なノイズで空気が変わるようなプロの仕事を楽しみましょう。

改めて紹介するまでもなくiTunesディレクトリでは「Radio Bonanza」のコンテンツとして登録され大変人気のある 「クジラノイズ」です。

シンガーの朝日美穂さん(よく聴いていました)と土方裕雄さんをパーソナリティに、 プロの録音エンジニアの土方さんが録った音や録音講座などが聴けるこのポッドキャスト。 まだ本数は少ないですがまさに録音のプロフェッショナルの音が楽しめます。

まあ聴いてください。
今は東秩父でのフィールドレコーディングで鳥の声など聴けるのですけどまあ素晴らしいこと。頭の右上のあたりで鳥がチチチチチ鳴いてますよ! (興奮するなよ)第一回目はアフリカで録音された音だったり、こちらは「散歩」ならぬ「旅行」気分のノイズです。

AAC形式なのでPCかiPodに限られますが、前回は写真と連動して録音風景を紹介。 どうも高音質サウンドシステムで聴くのを期待されてるようですが、iPodでも十分楽しめます。

はあなるほど、録音技術やらで歴然と違うのだなあと改めて実感。 そういう意味では自然そのものの音ですが機材を技術をつぎ込んだ作り込んだ音とも言えるわけです。鑑賞に堪えるノイズですね。

意図せず入り込むノイズが生む手作り感も楽しいですが、作り込んだノイズもまた楽しい。

遮音性の高い高級ヘッドフォンのI君。あなたこそ深夜放送の録音ばかり聴いていないでこれを聴いて性能を十分堪能したまえよ。

どうやら、このノイズ達は近々iTunes Music Storeで販売されるようですよ。

■クジラノイズのF.B.I.
http://kujiranoise.seesaa.net/

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

「テレビ番組を斬る!」-ポッドキャストチェック-

ポッドキャストカタログ

テレビ番組を斬る!
カテゴリー:トーク
内容:テレビ批評
ポイント:ポッドキャスト聞いたら即HPを見るべし

最近、色々ポッドキャストを聞いているのでメモ代わりに時々まとめておこうかなーと思います。

Podcasting Juice不動の第一位、iTunesにも登録されています。
「テレビ番組制作歴20年!真実を知る!からこその「推論」による真っ向評論!」という(まんま引用) 山田さん(なのでしょか)が語るテレビ番組の批評、予想、裏話など。 別に斬ってはないですがテレビファンには色々情報が加わって楽しめるポッドキャストです。

元々ブログでスタートしてうんちく豊かな内容にファンが多かったようですが、 そのページで公開されているストリーミング動画の音声のみを公開しているのがポッドキャスト版です。最近では「女王の教室」 で突然提供クレジットがなくなった一件をいち早く発見、そのウラを考察してあちこちのブログで話題になったり確かに面白いわけです。

また、一つの番組をずっと追っかけて論評するので、 テレビを見ているのと同時進行して解説が加えられるわけでテレビを見る楽しみが増える仕組みにもなっていますね。

音声だけでもゼンゼン問題ないのですが、やっぱりHPも見て楽んでほしい。

動画はちょっとNHK教育テレビのような味わいで関西弁も穏やかに、 あー関西のローカルTVでおもろい大学教授とかでいそう〜というルックスを眺めつつ見る動画も味わい深いっす。 またHPの文章も独特で未だかつてこんだけ「!」と「?」の多い文章は見たことないっす。味ですねえ。

なんにせよ、 こんだけのTV番組をしっかり見て業界的考察を加えられるのですからその労力ともさることながらTVファンにはこたえられない存在と言えるでしょう。海猿そうかーそうなるかー。

私は現在の動画の後ろにチラっと写っているヤカンが気になってしょうがなかったですが。

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

「日曜どうなんでしょう」ビデオキャストだった! -ポッドキャストチェック-

Bonchicastのおすすめ日曜どうでしょう日曜どうなんでしょう

カテゴリー:ビデオキャスト
内容:、バラエティ
ポイント:iTMSに登録されている個人ビデオキャスト

今回、キャスターのC-TAKEさんから直接コメントいただくまで、まったく気がつかなかったのです。(ありがとうございました)

「日曜どうなんでしょう」はiTMSのポッドキャストディレクトリのTOP100に常時登場している人気サイトです。が、 それが映像を流すビデオキャストであることは初めて知りました。

以前「ビデオキャストは個人には敷居が高い」と書いたことがあります。それは今でもそう思っているのですね。 制作する環境も視聴するインフラもソフトもまだまだポッドキャストの手軽さに比べると「努力」が必要です。

そんな中でもビデオ配信を始める先人はすでにWEB上にいくつもあるのですが、この「日曜どうなんでしょう」もその一つです。

続きを読む>>
  • comments (1)
  • trackbacks (1)
  • *

「TaraChannel」聞き惚れる声 -ポッドキャストチェック-

たらちゃんねるTaraChannel

カテゴリー:トーク
内容:バラエティ
ポイント:よい音、よい声って最強。「口上」のコレクションは聞くほどにハマる。

ポッドキャストカタログ

ポッドキャストを始めてから、機動性とか気楽さが一方にあって、もう片方はめちゃめちゃクオリティの高い作り込んだプロの仕事の両方があるよなって思いました。

今回ご紹介する「TaraChannel」は後者なんですけど、手作り感もあって不思議な位置のような。魅力にあふれるポッドキャストなのです。個人的にはここんところ過去ログを聴き漁るのに忙しいほどです。

レコーディングエンジニアのmidunoさんを局長にタレントの木下コーヌさんと二人で運営しているポッドキャストです。

番組はコーヌさんが懐かしい「口上(バナナのたたき売りとかね)」を再現する「招福丸幸商店」、midunoさんの番組(現在は「midunoな日々」)に、コーヌさんのアウトドア的なトーク「おとなのそとあそび」と3つの番組を週3回配信しています。

ともかくコーヌさんの声がすばらしい。なんて耳に気持ちよい声の持ち主だろうと私、びっくりしちまいましたよ。

続きを読む>>
  • comments (0)
  • trackbacks (2)
  • *

「モモ&YOU☆の声日記」そうそうそうそうそう -ポッドキャストチェック-

momoyou.JPG
モモ&YOU☆の声日記
カテゴリー:トーク
内容:バラエティ
ポイント:とにかく身近っぽい楽しいトークを聴きたいなら。



ポッドキャストカタログ
大阪に住んでいた頃、いくつか気がついたことがありまして。

「お笑いの本場」でもおもしろくない人がいる(当たり前)、でも気取っていることを極端に嫌う。そして、おもしろい女性の割合が高く時に突出して攻めてくるタイプも多い。なーんてこともそのひとつです。

「モモ&YOU(モモユウ)」を今更紹介するのは気が引けます。

だって、「ケロログ」の不動のトップキャスターでなにを今更って感じですし、「Dogcast」はiTMSではあと少しあと少し(時々抜く)なんて感じですからちょっとどーかのーなんて(まあジャンルは違う)。

でも「モモユウ」は私の大好きな番組のひとつです。そしてポッドキャストを作る上での示唆にも富んでいます。

続きを読む>>
  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

「ちびちびながさき」-もっとローカルポッドキャストを!-

ちびちびながさき

 

ちびちびながさき

カテゴリー:トーク
内容:長崎酔っぱらい情報
ポイント:長崎弁で語るほっこりしたおじさん達。

ポッドキャストカタログポッドキャストは日々ガンガン増えていき、 大手メディアや企業も続々参入するこの頃。徐々に広がっていることがわかるのは嬉しいことです。

そんな中でもっとあったらいいのに。というのが地方色豊かなポッドキャスト。

みなさんもきっとそうでしょうけど、例えば旅行、長期出張、転勤などなどよその土地に向かう前に私はWEBで情報をとります。 それもできれば個人サイト。

パブリックな情報は企業やタウン誌なんかがいいけれど、そこに住む人の情報ってなんとなく知りたいです。

ポッドキャストでもそんなのがいっぱいあると嬉しいですね。
情報だけでなく旅情とか生活感とか頼みは色々。オススメの店や名所や祭り、 そんな話題が含まれているポッドキャストをiPodに詰めて旅に出るのも楽しみが増えそうです。

方言豊かなポッドキャストも聞いていて楽しくなります。まー、理解できない言葉もあるんでしょうけど。

広い意味では 以前紹介して今やあちこちで話題の「PodWalker」も (私が紹介したのと話題になったのは直接の関係はまったくないっす)実用的で旅情的。全国に広がれば必携のポッドキャストとなりそうでしょう?

私プッシュの「TaraChannel」の新番組「赤い靴の散歩道」 も横浜は山下公園を起点になんとなく散歩気分でお送りするプログラム。「と〜もぉ〜、コーヌです」といつものコーヌさんがフラフラとしています (失礼)。

今日もうひとつご紹介したいのはちょっと手前味噌っぽいのですが、いつも仲良くしてくれている長崎メンバーでお送りするプログラム 「ちびちびながさき」です。 もちろん仲良しだからじゃなくておもしろいから紹介しましょう。

続きを読む>>
  • comments (0)
  • trackbacks (1)
  • *

ポッドキャストなんてうるさいばかりとお嘆きのあなたに。

静寂は金素人くさい自己主張ばかりのトークも、
押しつけがましい音楽も、
居酒屋みたいなくだらない二人語りも、

もうまっぴらといつも思っているアナタにオススメしたいポッドキャストです。

高音質で録音された完璧な静寂。

アラスカやヴェガスなどお好み次第の静寂を。

ハヤリのビデオキャストも2本もご用意。

ポッドキャストに否定的な貴方も、振り回された貴方にもおすすめしたい逸品です。

 

(私はiTunesで視聴して故障したのかとビビりましたけど)

silentpodcast.com
silentpodcast.com - iTunes page

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

お笑い芸人ポッドキャストリンク

ポッドキャストカタログ

結局、ポッドキャストやビデオでは「お笑い」というのは色んな意味でよく合います。

お笑いブームで旬ですし、ドラマのように長くなくてファイルも小さくできる。 なんなら音質や画質が悪くても問題ないのです。企業なら若手を起用して経済的ですし、芸人が自分で売り出すにも手軽で効果的(かも)。 そういう意味ではお笑い系が多いのはうなずけますね。

せっかくなのでお笑い芸人を中心にそれ系コンテンツをご紹介。まだまだありそうですが。なかなか楽しいですよ。

ぽっどきゃすてぃんぐ落語 [Podcast]
期間限定のコンテンツだったはずがあまりの人気に一時お休みして再開。 若手落語家による高座中継。これはホントに面白い!客席の雰囲気まで伝わって、落語入門としても最適です。

TBS RADIO ブジオ! [Podcast]
TBS×ココログの「ブジオ」。ラジオの再配信です。 というわけで唐沢俊一、眞鍋かをり、井筒和幸と平日毎日配信しておりますが、ここではやっぱ「木村祐一&板尾創路」 のマニアックな水曜日。好きな人にはたまりません(好き)。

Podcast ニッポン放送 Podcasting STATION [Podcast]
ニッポン放送のポッドキャストではなんと言っても鶴光でおま。再録ではなくオリジナルコンテンツです。 「鶴光のオールナイトニッポン事件簿〜鶴のウラ噺 」が聴けます。あの頃の「オールナイトニッポン」の裏話を。 当時を知る人にはあの声であのしゃべり方で聴く裏話、いいもんです。

文化放送のポッドキャスト 「Podcast QR」 [Podcast]
やたらと力を入れている文化放送では番組の再配信ですが「大竹まこと 少年ラジオ」を。ゲストコーナーですね。   

Radio ZZZ エンタメポッドキャスティングステーション [Podcast]
エンタメポッドステーションと銘打ったお笑い専門ポッドキャスト。 東京電力の「TEPOひかり」関連で動画も配信している 「エンターテイメントCasTY」と文化放送のラジオ再録の「ガッチャガッチャ」の2ラインナップ。 「エンターテイメントCasTY」 は週2回配信で石田靖・さとう珠緒、井出らっきょ、千原兄弟、寺田恵子(またか)はじめ若手芸人のポッドキャストを。「ガッチャガッチャ」 ではインパルス、ロバート、キングコングを月〜水曜日。 配信企業はベルロックメディア。ココよしもとの子会社だったと思う。

吉本興業の無料動画・おもしろムービー - インテル*ヨシモト [Video]
こちらは「インテル×よしもと」 というすごいんだかすごくないんだかよく分からないけど、レイザーラモン、二丁拳銃、ガレッジセールなんて生きのいい動画が見れますよ。 ただビデオキャストではないんですけどね。

吉本興業芸人「残暑」 の365日おもしろニュースラジオ [Podcast]
こちらもCasTYがらみで「残暑」のポッドキャスト。これは「365日配信する面白ニュース」 というハッキリしたコンセプトがあってがんばってるカンジ。中身は面白ニュースを肴にトークしております。

お笑い芸人のトークラジオ (ポッドキャスティング) [Podcast]
若手(てか超若手)の原色トラックバックとクレイジータイフーンZのトークラジオ。多分自分たちで配信。 お笑い芸人ていうかフツーの面白い若モンのトークってカンジでなんとなく面白いよ。

デジゼン [Podcast]
大阪ではトレンドセッターとして知られる(ホントかよ)ぜんじろうがデジオで配信している。これはかなーり面白いんじゃないかな。 割合芸人の日常をかいま見せてくれる。さすがにベテラン、そして元「オシャレ芸人」(昔はこんなキャッチでした)。

すしぶらざーずのスシブロ [Videocast]
そのぜんじろうがここんとこやっているコンビ「すしぶらざーす」としてケロログと組んでビデオキャストに取り組んだのが「スシブロ」。 こちらはガッツリコントを配信。さすが「オシャレ芸人」(しつこい)。おもしろいよ。

瓶吾・ 瓶生のLive&Five [Podcast]
若手落語家の笑福亭瓶吾と笑福亭瓶生のフリートーク。こちらも文系学生のような普通感溢れる。けれど、さすがに生活環境が特異なので時に悲惨、 時に楽しく喋っておりますね。

お笑いデジタルコンテンツ研究所 [Videocast]
テリー伊藤とライブドアが組んだ画期的有料ビデオキャスト(になる予定)。 前の記事参照ね。11月下旬スタート。

第2日本テレビ[Video]
日本テレビで「電波少年」など手がけた土屋敏男が率いるビデオ・オンデマンドサイト。有料無料があり、 オリジナルと二次利用の配信を行う。実は世界の映画マーケットで買い付けた短編映画などにも期待。

 

  • comments (0)
  • trackbacks (2)
  • *

「あまね☆ごえ」 読む練習。転じて私だけのゴラク。-ポッドキャストチェック-

あまね☆ごえ

あまね☆ごえ

カテゴリー:練習(?)
内容:手当たり次第になんでも読みます
ポイント:無分別に読む行為がエンターテイメント化。がんばって!


ポッドキャストカタログ色々紹介しますけど、 ポッドキャストって素晴らしい声や流ちょうなトークやクリーンな録音やこれはワンダホーと驚く意外な利用方法だけをサイコー! なんて思わないんですね。

ブログのように淡々と日常を話したり人のポッドキャストに答えを喋ったり。 番組みたいに紹介できないけどそういう日常に溶け込んだ利用法を聞いたりするのも大好きです。まさにボイスブログ。 こっちが本道ではないかしらとも思いますし、これもいいです。

今日紹介する「あまね☆ごえ」さんはそのどっちとも違います。
私は大ファンで、最初に出会った時深夜にエンエン笑った挙げ句にこれはすごいと驚愕しました。ただし誰でもオススメするかというと・・・? というのもこのポッドキャストは目的が違うのです。

「あまね☆ごえ」さんは声の仕事を目指す方。とのこと。
ケロログを使ってやってることは「練習」です

そんなポッドキャストどうですか。

続きを読む>>
  • comments (0)
  • trackbacks (1)
  • *

1/4 >>

Home