[PR] ショッピング

Home

Clip

Twitterで大統領になろう!

メディア・パブ: Twitter, YouTube,MySpace・・・,米大統領選挙の活動の場に

アメリカの選挙戦ではMySpeceやTwitterなどの活用が欠かせないというお話。 あの初の黒人系大統領になるのではと話題の民主党バラク・オバマ上院議員のWEBサービス徹底活用ぶりを見よ。

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

音声版Twitter、ライブ動画版Twitter、全部入りTwitter

メディア・パブ: 音声版TwitterのMySay, SNSサイトでも利用されそう

Twitterまんまのサービスは国内外で大量に発生しつつあるけれど、こちらは音声を録音するサービス。 電話がメインですがなかなか好調のようです。

これの動画版が「Ustream.tv」。 こちらはアメリカでTwitterを持ち上げた層が「次はコレ」とプッシュしてちょっと話題に。 WEBカムでだらだらっと今何をしてるか報告しています。Stickamと同じようなサービス。

その中間が「Kyte」 こちらはメディアプレイヤーなんですがココにテキストでも動画でも写真でもドラッグ& ドロップすると誰にでも公開できるお手軽サービス。携帯を含むさまざまなアクセス方法も用意したのがポイント。

TechCrunch Japanese アーカイブ » リッチメディアストリーミングのKyte、ローンチ― プレゼンス型のサービスがまた一つ誕生

  • comments (0)
  • trackbacks (1)
  • *

5人に一人が定額制

ドコモ、パケット定額ユーザーが1000万契約を突破 - CNET Japan

DoCoMoが1000万突破、auが1100万。定額制が定着しつつあるようよ。

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

BLOGにハーバード大卒のCEO

ブログがCEOをメディア企業から引き抜く時代 : tokuriki.com
TechCrunch Japanese アーカイブ ≫ TechCrunchにHeatherがやってくる
盛り上がるブログスフェア--米で新たなゴールドラッシュが進行中 - CNET Japan

ちょっと前から気になっていた件の記事発見。アメリカのWEBビジネス情報満載のBLOG「TechCrunch」がFox Interactive Mediaの創立メンバーをCEOに引き抜いたというもの。 数名で運営されているBLOGでもメディア企業なんだろうし広告もいっぱいあるので、まあ不思議でもないのかもしれないけど。 「BLOGの大物CEO」ってなんとなく落差がすごくてクラクラ。

「BLOGはメディアとは言えないから情報は信用できない」的論調は時に「企業は信用できないよ」 とたまーに同義であることにハッと再認識してクラクラみたいな。これなんだろな。

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

マイスペースの動画投稿、違反すると著作権再教育講習行きです

マイスペース、 動画投稿機能を一般開放。著作権侵害対策も導入 - BroadBand Watch

「マイスペースジャパン」が一般ユーザーを対象にした動画投稿機能の提供を開始。1ファイルの容量は100MBまでで、 ディスク容量は無制限。ファイル形式はAVI/MOV/WMV/3gp/MPEGをはじめ、合計25形式と豪勢。 ユニークなのは著作権違反を判定するデータベースと照合するフィルタリングシステムと、違反者に行う 「著作権教育プログラム」。やあ受けてみたいマジで。何度もやると退会だそうだよ。

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

巨人化mixi,動画投稿でも国内一位に

ミクシィ決算発表、ユーザー数は983万人に達し売上も2.8倍に- Internet Watch

「もはやSNSでもなんでもない(どういうのがSNSなのよ)」とか言われつつ巨大化するmixi。 ユーザーが1000万間近には驚かないけど、動画投稿で投稿数国内一位になったってのは驚いた。会員制のSNSで有料会員限定ですよ? 絶対受けるとは思ったけどゼンゼン予想外。

  • comments (0)
  • trackbacks (1)
  • *

ルーカスフィルムのちょっといい話。

P2Pとかその辺のお話 文化とビジネスのバランスを考える: ファンにスターウォーズを開放したLucasfilm
WSJ誌の報道およびNewsReleaseによると、 Lucasfilmがスターウォーズのクリップ合計250本をユーザに提供し、改変し、 マッシュアップすることを許すという方針を打ち出したようだ。

オンライン業界に詳しい「P2Pとかその辺のお話」よりちょっといい話。 なんとスターウォーズのクリップを自由にマッシュアップできるという。実際の所、編集はオンラインビデオ編集サービス 「eyespot」 を使用してルーカスフィルムで公開という形のよう(ブログなどに貼り付け可能)ですが、素晴らしい。 ルーカスフィルムのお墨付きでいじれるわけです。

熱狂的なファンに支持され続けることこそビジネスを未来永劫安定させること。ということがよくわかっているルーカスフィルムですが、 一方で国内ではスターウォーズいじるのはミッキーをコますよりムツかしいと言われるほど厳しく監視されています。

もっともアメリカでも厳しいのですが比較的ファンムービーなどに優しいようですし、ここらも国内の人たちもうちょっと、 親分の爪のあか頂いてはどーか。と思うわけ。

Star Wars: Welcome to the Official Site
Welcome to eyespot!

[N] ウェブベースでビデオ編集「Eyespot」

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

YouTubeが突然日本語化していた。

yt_2

 なんだか突然日本語版。ビックリしました。
でも隅々まできっちり日本語化されていて、もちろん検索までバッチリ対応(これはちょっと前から)。最近、なんでも「β版」 と銘打って中途半端にヘルプすら用意しないサービスが多い中、さすがさすが。

yt_1

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

気づかないウチにあなたのまわりに闇が迫っているのかも

ITmedia News:著作権問題はカネ次第? YouTubeや2次創作を考える (1/2)

P2Pとかその辺のお話 アーティストから著作権を譲渡された団体が、 アーティストの著作権を保護・拡大すべきだと主張する狡猾さ

著作権はややこしい。ましてネットが普及してから権利の行方は深い闇の中。「がめつい野郎」VS「善良なユーザー」 みたいな単純な図式で考えているとスコーンと足をすくわれる。評論家きどりでハンパに語ると大概間違っていたりする。 魑魅魍魎が闊歩して何がなにやらとにかく自分のクビが締まってるよーな。という昨今。

ポッドキャストなんかやってるとここらに一度は必ずひっかかります。

上の記事は「著作権保護期間延長問題を考えるフォーラム」とそれにまつわる記事ですが、「P2Pとかその辺のお話」 では広くギョーカイでの権利関係についても解説していて大変ためになります。そして、なぜ「権利者側」と「ユーザー」 の議論がすれ違うのかについても語っています。権利者はアーティストではない。と。

著作者の権利とはなんなのか。ということに理解を深めるためにぜひご一読。あわせてこちらも読むと理解が深まるよ。

ITmedia +D LifeStyle:「補償金もDRMも必要ない」――音楽家 平沢進氏の提言 (1/4)

一方で比較的許された自由は、「なんとかせにゃならん」と国が重い腰を上げようとしています。

(追記)7/20まで!ネット配信番組も規制されたくなかったら、 まずはこのパブコメに参加すべし。-ふっかつ!れしのお探しモノげっき

ぜひリンク先をムツかしいけどじっくり読んで欲しい。
簡単に言えば「情報通信法(仮称)」として2011年成立を目指す規制案は、 ネットでの個人的な情報発信をその気になれば口をふさげるようにしようというもの。読めば読むほどヘンな部分が気になる。

私たちの知らないところでゴリゴリと議論されスーっと色んな法律が決まっていく昨今、自分達がお気楽に書いているブログも、 くっちゃべってるネットラジオもポッドキャストも知らないウチに首を絞めて行かれてるということは覚えておいてソンはないと思う。

めんどくさいけどとっても大切。と思う。

  • comments (1)
  • trackbacks (1)
  • *

ボイスバンクの攻勢に注目

Bonchicastでもお世話になってる「ケロログ」 でおなじみボイスバンク。
なんだか最近、活発に活動中。

「iPhoneにマンガ配信 日本企業、専用ソフトも」:イザ!
ブログサービスなどを展開するボイスバンク(兵庫県西宮市)はこのほど、iPhoneで漫画を閲覧するための専用ブラウザ 「iPhoneMANGAコンバーター(仮)」を開発し、iPhone向け漫画配信を米国で始めると発表した。

とか、

ボイスバンクの動画配信サービス『MOSSA』: ポッドキャストジャーナル
MOSSA (モッサ) - かんたん動画配信サービス -
『MOSSA』は、簡単に動画がアップロードでき、すぐにサイトに貼り付けを行うことのできるWEBツールです。

とか、

文字情報を即座に自然な音声ファイルに変換~ポッドキャスト番組の作成に役立つツール 「NewsCastTank」を利用した「World Podcasting News」 の番組を開始: ポッドキャストジャーナル
「NewsCastTank」は、これまで文字中心であったニュースなどの情報を、即座に自動処理で音声ファイルに変換します。 音声合成システムはペンタックス株式会社による最先端の音声合成エンジン(VoiceText)を採用。
World Podcasting News

とか。
「iPhoneMANGAコンバーター(仮)」は日本企業がもう参入!?という速さもあって各メディアで取り上げられましたね。 最初のデモがいきなり日野日出志というの(うえっ)もカマしております。

MOSSAは企業向けメインの動画配信サービス。
「NewsCastTank」はネットで高品質なデモで人気の高いペンタックスの音声合成をつかって、ポッドキャストのニュースでは無比な 「Podcasting News」の翻訳版でお披露目。

色々な取り組みをしているボイスバンクですが、これほどなにかと話題を振りまくのは初めて。いずれも相変わらずちょっと面白い試み。 止まることを知らない精力的な活動です。

もともとケロログも「実証実験」ではじめたという話ですがポッドキャストで始まった(知った) 企業が大きく成功することを願ってやみません。

ケロログも安泰だしね。使う方はね。がむばって。

VOICE-BANK ~感動と楽しさを追求する~株式会社ボイスバンク
http://www.voice-bank.co.jp/

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

1/2 >>

Home