[PR] ショッピング

Home

ネットサービス

海の向こうでネットラジオが死んでいく

  live365_sこしぱ Weblog: ネットラジオが大変らしい

今やっているネットラジオ「AirBonchi」の将来を心配して頂いた記事。そんでその問題を紹介してくれています。

アメリカの楽曲の著作権処理もしてくれるネットラジオサーバ「LIVE365」 を使用していますが今サイトにアクセスするとどーんとこんな文章が出てきます。

LIVE365からメールも来ているので気づいてはいるのですけどね。

ITmedia News:ネットラジオの著作権料、値上げ見直しを却下
【コラム】シリコンバレー101 (221) 米国からインターネットラジオ局が消える日 | ネット | マイコミジャーナル
音楽配信メモ 米国のネットラジオがピンチに!?


もとは米国著作権料委員会 (CRB) が決定したインターネット放送における楽曲使用料の3倍近くの値上げと2006年1月まで遡って適用することを決定した。というもの。

このまま行けばネットラジオ局の多くは経営難に陥るわけで大問題。
いわゆるネットラジオだけではない。みんな大好きな「Pandora」も「LastFM」も「finetune」 もネットでメジャーな音楽を聴くことが出来るネットサービスすべてがどうなるやらわかったものではない。ということなのです。

そういえば「AirBonchi」を始めた頃にも同じ問題があったのを思い出します。

続きを読む>>
  • comments (1)
  • trackbacks (1)
  • *

Twitterで大統領になろう!

メディア・パブ: Twitter, YouTube,MySpace・・・,米大統領選挙の活動の場に

アメリカの選挙戦ではMySpeceやTwitterなどの活用が欠かせないというお話。 あの初の黒人系大統領になるのではと話題の民主党バラク・オバマ上院議員のWEBサービス徹底活用ぶりを見よ。

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

音声版Twitter、ライブ動画版Twitter、全部入りTwitter

メディア・パブ: 音声版TwitterのMySay, SNSサイトでも利用されそう

Twitterまんまのサービスは国内外で大量に発生しつつあるけれど、こちらは音声を録音するサービス。 電話がメインですがなかなか好調のようです。

これの動画版が「Ustream.tv」。 こちらはアメリカでTwitterを持ち上げた層が「次はコレ」とプッシュしてちょっと話題に。 WEBカムでだらだらっと今何をしてるか報告しています。Stickamと同じようなサービス。

その中間が「Kyte」 こちらはメディアプレイヤーなんですがココにテキストでも動画でも写真でもドラッグ& ドロップすると誰にでも公開できるお手軽サービス。携帯を含むさまざまなアクセス方法も用意したのがポイント。

TechCrunch Japanese アーカイブ » リッチメディアストリーミングのKyte、ローンチ― プレゼンス型のサービスがまた一つ誕生

  • comments (0)
  • trackbacks (1)
  • *

Pandora、ついに国外ユーザーを拒否

pandora以前のエントリ「海の向こうでネットラジオが死んでいく」 でアメリカのネットラジオが何度目かの岐路に立たされているのはご報告の通り。

それ以前から管理団体とネットラジオ企業の緊張関係の中で対立関係で守りを万全にするべく各社、法律遵守、 権利関係の規約違反にかなりナーバスになっています。

AirBonchi」 を配信しているLIVE365もここ数ヶ月で選曲などが規約に違反してないかのチェックがドンドン厳しくなり放送するのにこぎ着けるまでが一苦労という有様です。

 そんな中でユーザーの好みを学習して好きな曲が流れることで人気の「Pandora」 に本日アクセスしたところ画像のようなメッセージが。

日本からのアクセスは拒否されました。
以前から「アメリカ国内在住」と銘打っていましたが、そこをごにょごにょしてアクセスしていたわけなので、やむを得ない措置なんですが、 今回はIPでチェックしているようです。Pandora側のユーザーへの配慮が感じられる内容になっています。

続きを読む>>
  • comments (0)
  • trackbacks (2)
  • *

HotWiredふたたび!「WIRED VISON」

WIRED VISION
WIRED VISION では、この"先進性"を継続しながら、各々の読者が、 "アカルイ未来"を構築するためのビジョンやアイデアを提供していきます。

CNET Japan」 と並んで英語ブサイクな私にとって貴重な情報源であり、鼻持ちならない部分も含めて好ましかった「Hot Wired」が 「WIRED VISION」として復活。やれうれし。正式スタート5/24を前にβサービス開始です。 素朴なデザインの画面ですがこれから期待したい。です。(雑誌の幻のWired Japanもとってある私)

  • comments (0)
  • trackbacks (1)
  • *

ODEO売られる

odeo

今年売りに出されていた「ODEO」がついにSonicMountainという会社に買収されました。何度か出てきていますが、 アメリカの最も先進的なポッドキャスティングサービスのひとつ。AppleともうひとつOdeoというカンジだったのです。

今のように国内でもなんなくポッドキャストできるちょい前あたり「Odeo」はスゴイ!と評判になったりしておりましたね。

Twitter」がメチャメチャ流行っている状況を見るにつけ、 私はちょっと複雑な気持ちで眺めていたりします。というのも「Odeo」も「Twitter」もEv Williamsが立ち上げたサービス。 Twitterがガンガンメジャーになる影でOdeoは伸び悩み、ついには失敗を認めて投資家から買い戻して再スタート、 そして売り出されてしまったわけ。

メディアでは「Odeoの失敗がTwitterに」 とさんざ報じられるたんびになんだかポッドキャストがダメなような気さえしだす始末。

ま、もっともサービスが終了するわけでもなく、うまく行きゃいいですね。でも、 TwitterもOdeoのサービスではとか思ったらキッチリ別会社になっていた、どころかEvはCEOでもないようで、 また別のサービスを準備中というウワサ?この人Blogger.comのファウンダーでもあるのですな。さすが。

TechCrunch Japanese アーカイブ » スクープ: Odeo、 SonicMountainに買収さる
Dave's Blog: Odeoの失敗がTwitterにどう生きているか

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

ルーカスフィルムのちょっといい話。

P2Pとかその辺のお話 文化とビジネスのバランスを考える: ファンにスターウォーズを開放したLucasfilm
WSJ誌の報道およびNewsReleaseによると、 Lucasfilmがスターウォーズのクリップ合計250本をユーザに提供し、改変し、 マッシュアップすることを許すという方針を打ち出したようだ。

オンライン業界に詳しい「P2Pとかその辺のお話」よりちょっといい話。 なんとスターウォーズのクリップを自由にマッシュアップできるという。実際の所、編集はオンラインビデオ編集サービス 「eyespot」 を使用してルーカスフィルムで公開という形のよう(ブログなどに貼り付け可能)ですが、素晴らしい。 ルーカスフィルムのお墨付きでいじれるわけです。

熱狂的なファンに支持され続けることこそビジネスを未来永劫安定させること。ということがよくわかっているルーカスフィルムですが、 一方で国内ではスターウォーズいじるのはミッキーをコますよりムツかしいと言われるほど厳しく監視されています。

もっともアメリカでも厳しいのですが比較的ファンムービーなどに優しいようですし、ここらも国内の人たちもうちょっと、 親分の爪のあか頂いてはどーか。と思うわけ。

Star Wars: Welcome to the Official Site
Welcome to eyespot!

[N] ウェブベースでビデオ編集「Eyespot」

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

ボイスバンクの攻勢に注目

Bonchicastでもお世話になってる「ケロログ」 でおなじみボイスバンク。
なんだか最近、活発に活動中。

「iPhoneにマンガ配信 日本企業、専用ソフトも」:イザ!
ブログサービスなどを展開するボイスバンク(兵庫県西宮市)はこのほど、iPhoneで漫画を閲覧するための専用ブラウザ 「iPhoneMANGAコンバーター(仮)」を開発し、iPhone向け漫画配信を米国で始めると発表した。

とか、

ボイスバンクの動画配信サービス『MOSSA』: ポッドキャストジャーナル
MOSSA (モッサ) - かんたん動画配信サービス -
『MOSSA』は、簡単に動画がアップロードでき、すぐにサイトに貼り付けを行うことのできるWEBツールです。

とか、

文字情報を即座に自然な音声ファイルに変換~ポッドキャスト番組の作成に役立つツール 「NewsCastTank」を利用した「World Podcasting News」 の番組を開始: ポッドキャストジャーナル
「NewsCastTank」は、これまで文字中心であったニュースなどの情報を、即座に自動処理で音声ファイルに変換します。 音声合成システムはペンタックス株式会社による最先端の音声合成エンジン(VoiceText)を採用。
World Podcasting News

とか。
「iPhoneMANGAコンバーター(仮)」は日本企業がもう参入!?という速さもあって各メディアで取り上げられましたね。 最初のデモがいきなり日野日出志というの(うえっ)もカマしております。

MOSSAは企業向けメインの動画配信サービス。
「NewsCastTank」はネットで高品質なデモで人気の高いペンタックスの音声合成をつかって、ポッドキャストのニュースでは無比な 「Podcasting News」の翻訳版でお披露目。

色々な取り組みをしているボイスバンクですが、これほどなにかと話題を振りまくのは初めて。いずれも相変わらずちょっと面白い試み。 止まることを知らない精力的な活動です。

もともとケロログも「実証実験」ではじめたという話ですがポッドキャストで始まった(知った) 企業が大きく成功することを願ってやみません。

ケロログも安泰だしね。使う方はね。がむばって。

VOICE-BANK ~感動と楽しさを追求する~株式会社ボイスバンク
http://www.voice-bank.co.jp/

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

ブログやめます

ブログやめますなんの関係もないけど心惹かれたので。

最初は勢い込んで「ランキングに投票してください!」なんつてバリバリ記事を書いていたけれど。

気がつくとだんだん「随分久しぶりの更新ですが」とか「最近忙しくて」なんて言い訳が増えてだんだん更新間隔が広がって。

やがってピタリと沈黙する。

諸行無常だなあ(半自伝的文章)。

 「Retired」 はブログをやめてしまったり移転したサイトに貼り付けるブログパーツ。
やめましたアイコンをクリックするとその理由や移転先が分かるサービス。

「新着引退表明」なんてのもあって実にやる気のない理由が並んでいてナイス。 それをRSSで配信する何の意味があんだ的なおせっかいなサービスも。

だけど、はてなスター経由で再開案内までサポートするアタリがブロガー感覚に実にフィット。

近頃珍しい後ろ向きさがすがすがしいサービスです。

Retired | ブログ引退表明サービス

「ブログやめました」―― ブログパーツで引退表明 - ITmedia News

  • comments (2)
  • trackbacks (0)
  • *

ポストPandora、無料で音楽「DEEZER」

deezer_1 
Pandora亡き後(ま、日本で使えないだけですが) LastFMとかAnyware.FMで音楽を聴いていたのですが、 無料で楽しめる音楽共有型ネットラジオに新顔登場。

DEEZER」はフランスのサービス。サイトに「LEGAL」 としつこく書いてあるように、フランスの著作権協会SACEMに広告収入の一部から支払っているよう。 つまり権利関係はクリアされています(ま、日本で使うのは知らん)。

ほぼPandoraと同等の機能がありますが、最近の流行でユーザーが音楽をアップロードもできます(ネットラジオだからね)。 なによりデジタルミレニアム著作権準拠のわりにユルい(こりゃまずい)というわけで使いやすいワケです。

音質もまずまず、インタフェースはキレイ。
興味あります?んじゃあ自己責任でどーぞ!!

続きを読む>>
  • comments (7)
  • trackbacks (1)
  • *

1/2 >>

Home