[PR] ショッピング

Home

気になるニュース

あ!「ほぼ日」がポッドキャストに!

これ?iTunesのポッドキャストディレクトリ( *)に登録されている日本語サイトを眺めていたら「ほぼ日」という名前が突然登場。

ほぼ日刊イトイ新聞」 は糸井重里主宰の人気WEB新聞(コラム集?)ですが、なんとポッドキャストに。

すごいすごいと聞いてみたらみうらじゅんが何か喋って2分ぐらいで切れました。なんなんだろー。テストかな。いやすごい。 何がすごいかわからないけどすごい。

(追8/31:Podcast Now!: 「ほぼ日刊イトイ新聞」でポッドキャスティングの配信がスタート さすがに紹介されていました)

  • comments (2)
  • trackbacks (0)
  • *

iTunesミュージックストアで購入する(方法)

とうとうiTunes Music Store Japan(iTMSJ)がオープンしました。

日本にもいくつかダウンロード販売するミュージックストアはありましたが、レコード会社主体ではない形での 日本での展開は難しいと言われていました。カンタンに言うと保守的で既得権ばかりを優先するレコード会社が壁だったわけですけど時代の流れでしょうかねえ。実際、iTunesのメニューにある世界各地のストアは19カ国に上るのに、予告されながら日本はいつまでたってもスタートしなかったという事でも日本で展開することがいかに困難だったかわかりますね。

iTMSは世界最大のオンラインミュージックショップであるだけでなく、iPod、iTunesとの完全な連携により飛び抜けて使い勝手の良いことでも定評があります。

もちろん、ポッドキャストにいち早く正式対応していることも当サイトでは見逃せないポイント。

とにかくスタートは100万曲と数はたっぷり、ただし内容はまずまずのラインナップ。事前の予想通りソニー関係などは参加してないようです。というわけでオレンジレンジやらサンボマスターやら人気アーティストの一部が無いのは残念です(SONYあきらめて参加していただきたい)。

今後のカタログ数の充実に期待。

一曲は150円、一部は200円、アルバムで1500円程度と販売価格はお見事です。アルバムでも1500円程度と利用する価値は十分。

他のダウンロードサイトのようにややこしい制限も無くCDに焼くこともできます。また iTunes独自のアルバム、楽曲も用意されています。

さて、日本にもダウンロード販売が一気に花開くか楽しみですね。

というわけでさっそく購入してみました。以下その手順です。

続きを読む>>
  • comments (2)
  • trackbacks (1)
  • *

iTMS-Jオープニングイベントレポートをポッドキャストで聞こう

Podcast Now!: スティーブ・ジョブズ氏のプレゼンがポッドキャスティングで聞ける(Podcast Now!)
http://podcastnow.net/blog/

iTunes Music Storeの日本向けプレス発表会でのスティーブジョブスのプレゼンテーションが、 ポッドキャストで聞けるのです。これは嬉しいですね。

また、手前味噌ですが私の参加してる「Dogcast」でも主宰ポチさんの発表会参加レポートと、 スタッフが集合して語り合う緊急ミーティング(ぐだぐだです)の一挙2本立てで当日の雰囲気を楽しめます。

今後はこの手のレポートモノも色々と楽しめそうですね。

DOGCAST ON AIR
http://mobile-dog.com/dogcast/index.php

Dogcast

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

iTMS上陸効果

ITmediaビジネスモバイル:日本上陸したiTMSを前に、着うたフルは変わるのか

ITmedia ライフスタイル:オリコンとUSEN、配信楽曲の価格を見直し

ITmedia ライフスタイル:Moraも価格改定――配信ルールも一部見直し<

無精をしてITmedia3連発。

要はiTMSの上陸に合わせて、オリコン、USEN、 Moraといった既存のミュージックストアも150円の価格改定に合わせましたということです。 まさに黒船効果絶大!とAppleの本社方向に手を合わせたい気持ちですが、 多分この価格を引き下げるトコロも含めてiTMSのオープンが手こずった原因の一つと思われます。

価格もそうですがなんといってもソニーのMoraあたりは、iTMSにも提供している(だろう) レコード会社の楽曲は配信ルールまで変更されたというのが当たり前ですがちょっとスゴイ。ハンパなく揺さぶられてる感が強いですね。

いずれにしてもiTMSのあのちょっとキケンと思えるほどのカンタンさは、 PCなどに詳しくない方にこそ有効ですからiTMSはかなり強いように思います(Dogcastでポチさんが指摘した 「演歌の品揃えこそ強化ポイント」という指摘は鋭い)、 要は頼むからさっさとあきらめてiTMSに提供してくれ頑なないくつかの会社とあたしゃ言いたいです。

一方で日本最大の音楽配信市場である「着うた」は静観の構え。別モンは別モンですがどうなんだかなあ。

どちらにしてもiTMS上陸は、さっそく(ユーザーにとっては)健全な方向に導いてくれているようです。

■アップルの音楽配信、日本の業界に大きな衝撃【解説】?デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS
iTMSについてわかりやすく解説しています。
  • comments (1)
  • trackbacks (0)
  • *

Videocast?

ポッドキャストは個人のメディアとしてBlogのようになれば楽しいですけど、 企業にとっても盛り上がるほどに使い道のあるツールになり得ますね。大体、 実数が把握できるってのはクライアントの担当者レベルでは特にありがたいもの(あ、苦いものがあがってきました)。

そういう意味では、個人レベルでは今の時点では敷居の高い「VideoCast」 ってのはさらに広告などではもっと使い勝手の良いツールとなるかも。

iPodのことなら最新技術情報から懸賞情報までとんでもなく広いレンジがありがたい「iPod Style Navi - blog」より。 AppleのCMやもろもろのビデオクリップがHPやiTunesで見ることができる「macTV Videocast」 というページの話。こんなページまであるとは知りませんでした。

今のところMacオンリーですがHPのタイトルからiPod Shuffleの画像と、なんともアップルその気かね? と思わずにはいられないカンジです。

iPodの新製品に注目ってことですかね?

macTV Videocast http://live.watchmactv.com/

iPod Style Navi - blog http://ipodnavi.livedoor.biz/

  • comments (0)
  • trackbacks (1)
  • *

SME、iTMS-Jに参入の噂、取り分の話。

気になるニュース

ITmediaなどそれ系ライターとしておなじみ本田雅一 さんの「パースペクティブ・アイ」 で気になる記事が。

あくまで業界筋の噂として Sony Music Entertainmentが、iTunes Music Storeに参加の準備中と。ホントかな?ホントなら思った以上に早いですねー。

メインの内容はオンライン販売とCDではアーティストが受け取る「割合」が一緒という話。確かによくよく考えればなんともねー。 色々諸経費考えると利益は大きそうではないですか。 でもその分オンラインでの販売額が安いのだから要はオンライン販売は安売りということなんでしょうかね。150円の1%なんて・・・ やあ小銭だなあ〜。日本の音楽出版業界ってなーんかモヤモヤすることばっかりしておりますね。

このほか、シゲり現象の解説などコメントと共に読めばそこのオトーサンもイッパツでわかっちゃいますよ。はっはっは。

■パースペクティブ・アイ [ITmedia オルタナティブ・ブログ]
http://blogs.itmedia.co.jp/honda/

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

ポッドキャストでアコースティックハウスを

アコースティックハウスアルバム発売中です。ネットラジオサーバーのLIVE365のお仲間でもあるポッドキャストの先輩「YOKOHAMA BLUES RADiO」さんで、先日紹介した「アコースティックハウス」 (以下ACハウス)を流して頂きました。すごい!

でもちょっとtsunoさん、タイトル間違ってしまったのですね。 さっさと削除しちゃってお詫びのメールがアーティストと私に届いたのです。

こちらが大恐縮。ホント色々ありがとうございます。今まで出会ったポッドキャスターの方もそうですけどほんとうにマジメで、 そしてポッドキャストで使える音楽を大事にしてくれているのです。素晴らしいと思いませんか? ていうか私いい加減なのでなんかこっ恥ずかしくなりました。とほほ。

どうぞこれからもACハウス紹介したってください(なぜ関西弁)

ぜひ「YOKOHAMA BLUES RADiO」で一度お聞きを! ってこっちが弱小でございました。でもぜひ。

ACハウスはポッドキャストでも話しましたけど、東京で活躍するアコースティックポップのグループです。 ネットラジオのAirBonchiを通して数少なく仲良くしてもらっているアーティストでもあります。

まだ結成してそんなに日も経ってないのですが、ウェストコーストやカーペンターズみたいな、 でもとっても日本的なアコースティックポップスを聞かせてくれる大人のグループ。 最近そんな音楽少なくなってきたので私大変気に入っているのです。

ウェストコーストリアルタイムのリーダーmakotoさんのこだわりのメロディに、 ディスティニチャイルドが大好きでダンスやら他のユニットの参加で大忙しのボーカルθさんの現代性のコントラストが今の音楽たらしめていてとっても普通でとってもユニーク。 インディーズでがんばってるそんなグループって結構あるのですね。


今回、「YOKOHAMA BLUES RADiO」さんからかけたいなあっていうんで、 ちょこっとメールで交渉させてもらっただけなのですけど、もしポッドキャスターの皆様で私も! って方がいらっしゃったらぜひ私にメールを。最速で交渉させてもらいます。ACハウスにも窓口業務申しつかりました。

あるといいんですけどね・・・。
本当はクリエイティブコモンズなんてのもあるのですが、これはアーティストさんに紹介中。まずはメールで。(保険会社のようですな)

ま、とにかくみなさん「MUZIE」でいろんな曲を公開してますので、なにも言わずに聞いてください。 良い音楽を紹介したいていうのもBonchicastを始めた理由ですから。ねえ?


■ポッドキャスターの方で興味あればお気軽にメールを
ちん:hagemshi @ kun. ne.jp(念のため全角文字にしております)

■アコースティックハウスのページ
http://www2.odn.ne.jp/achouse/

■こちらでフルで楽曲も聴けますよ(muzie:アコースティックハウス)
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a020307

■YOKOHAMA BLUES RADiO ブログ(今回お世話になりました)
http://www.yokohamablues.com/


  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

SoulPodで街に出よう

気になるニュース

iPodで作業環境を携帯可能に--IBMが「SoulPad」技術を開発 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/tech/story/
0,2000047674,20086398,00.htm?ref=rss


て「ソウルポッド」じゃなくて「ソウルパッド」でした。てっきり今度はソウルでもポッドキャストするのかと(ないっす)。

iPodを使ってOSごとデスクトップ環境を持ち運ぶ研究だそう。iPodを持っていってPCとつなげばどこでも、 同じ環境で作業できるということですね。まあiPodはほとんどハードディスクですからできそうちゃできそう。

携帯するもの=iPodというくらい売れているってことなんですね。

ああ、大きな地震が起きたのですね。みなさん大丈夫ですか?

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

神様に神様達が出資して

気になるニュース

アダム・カリーのポッドキャスティング配信企業に超一流VCが投資 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/media/story/
0,2000047715,20086424,00.htm?ref=rss



iTunes以前に 「iPodder」を送り出しポッドキャスト環境をいち早く作り出したとも言えるポッドキャストの神様(らしい) 、アダム・カリーのポッドキャスト会社「PodShow」へベンチャーキャピタルのスター達が資金提供することになりました。という話。 つまりはアメリカではついにポッドキャストのビジネスとしての将来性が確約されたようなもんだぞ。ってことで話題になっているよう。

Podshowが運営している「Podsage Music Network」は私もお気に入りでよく音楽を聴いたり利用したりさせてもらっています。

出資者のひとりJohn Doerrはネットスケープ、アマゾン、 Googleと言ったバリバリの企業を応援してその目利きの確かさがカリスマ視されるベンチャーキャピタルの大スター (でもペンコンピュータで一時期話題だったGOにも出資してたけど)てなカンジで私もなんだか聞き覚えがあるくらい。そこらで熱い注目が集まっているのでしょうね。

いよいよ盛り上がって来たポッドキャストの世界。さてさて。


 

  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

mF247に期待

気になるニュース

mF247」 の発表会が終わってあちこちのニュース系サイトにも記事がアップされ始めました。

元SME社長というかEPICソニーで名前を知らしめた丸山茂雄氏が立ち上げた247musicの新規事業が 「mF247」。12月にスタート予定だそうです。ちょっと前にスタートした日記で読んでからその成り行きに興味シンシンでした。

オンラインの音楽に興味ある人なら見逃せないこの事業。
ポイントはインディーズ/プロのアーティストが楽曲を登録し、その楽曲はすべてフリーでダウンロードできるということ。 ダウンロードした楽曲はDRMフリー。 つまり難しい制限や規制も一切ないのでデジタルプレイヤーに転送してもCDでいくら焼いてもOKってのも画期的。

CDになったら欲しい!という予約が規定数を超える247musicからCDがリリースされ、ライブが見たい! というオーダーが規定数を超えるとライブが開催されるなどなかなか面白いです。で、 登録するアーティストは12000円で3曲の登録ができるなど、なんとなく初期から現在のGarageband.comになんとなく似たシステムでもありますね。

続きを読む>>
  • comments (0)
  • trackbacks (0)
  • *

1/21 >>

Home