2004年10月31日

エアボンチ

一番。ちんさんには続けて貰いたい。二番。もしもちんさんが継続を望むにもかかわらず継続を妨げる何かがあるなら、継続するための方策を探る。…以上。そんな感じ。

Project Palm: 序破急

■ 山田 達司 : いずれにしろあまりに急な話ですよね。これは彼らにとっても、私たちにとってもよいこととは思えませんので、まずはメールでもう少しはっきり、ゆっくりやっていただくようお願いをしました。いい方向にいってほしいですね。ちん「このまま」

まったくノンメロウなここ数日でございますが、ちょっとした愉しみがこのように大物を代表にいろいろとご心配かけてもーしわけない。えーそらもう。ありがとうございます。

詳しくはこちら、私のエアボンチの説明をごらんいただくとして<<リスナーの皆様へ>>おそらく興味のない方にはなーにやってるのやら。と、思われましょう。

前記事と重ねてのことになりますけど、簡単に説明すると、
ちんとその仲間が行っている「エアボンチ」というネットラジオ。アメリカの「LIVE365」というストリーミングステーション(数万といわれる個人のステーションが参加している)を通して放送しています。このたび11/1に「Live365-Japan」という日本語サービスが開始します。喜ばしいことですが、この日本語サービススタートに伴い日本からのアクセスは「有料会員」のみ可能ということになるようだ。ということです。

それは良いのですが、唐突にスタート。インフォメーションも少なく急遽「エアボンチ」は放送終了する可能性がでてきた。というような話です。

単なる個人のお遊びが、少なからぬ人の新しい愉しみになったていたことをちょびっと誇らしく思ってますよ。みなさまありがとうございます。

数時間前、10月最後の収録と放送を終えました(31日に再放送もあります)。
今は昨日とはまたちょっと違う感想をもってはいます。

"エアボンチ"の続きを読む

2004年10月その他のエントリー

  1. 2004年10月29日

    1. Live365-Japanという謎の動き

    2. ぼんちくんでメロウな携帯

  2. 2004年10月28日

    1. フェロモンの人

  3. 2004年10月27日

    1. 噂の真相

    2. 電子機器をムーブメントとしうる要因とは

  4. 2004年10月25日

    1. メロウな音楽を用意しました。

    2. 月の日記

    3. メロウ電車班

  5. 2004年10月24日

    1. 地震で大変

    2. メロウな毛髪

  6. 2004年10月23日

    1. メロウ電車に乗る

  7. 2004年10月21日

    1. メロウライフ宣言