2004年11月14日

花王エッセンシャルのCMと、日本民族の考察(ウソ)

雨が降っております(リリカルな出だし)。

左足の人差し指がヒビ入っているのでとっても痛みます。でも足でも人差し指っていうのですかね。腹筋してたらマッキントッシュクラシックが落ちてきたのです(古)。おのれウォズニアック、今に見てろよ。

さて、今日はCMについて話したいんですが、私CMが好きなんです。
特にああこの制作者はこういうことを狙っているんだろうなあとか想像しながら見るのが好きなのです。元々そういう仕事だったからでしょうか。でもですよ。そんなんどうでもよいよくわからないけど夢に出るようなCMは私を幸せにしてくれます。

たとえば最近はコルゲンのCMが夢にまで出てきます。ええ。おくーすりですぅ。
福岡では深夜になるとひどいときには2,3本おきにしつこく流れて現実が悪夢のようですおくーするですぅ。「お薬」じゃないのです おくーすり 「お薬」という表現を私は数十年ぶりに聞いたような気さえします。昭和の香りがしませんかコレ。まして歌うのですおくーすりですぅ。しつこいですか。この「おくーすりですぅ」にピピっと反応してしまう私です。

動画はここらへん

このCMは切り株のピアノでなんか太めっぽい女の子(鈴木杏だった)が弾き語りをしながらこまっしゃくれたカエルが踊るのですが(永らく「コルゲンちゃん」という名前と思っていたら、HPの紹介で単なる「カエル」と知ってショック)なかなか見所が多く気に入っております。

最後の最後に「新コルゲンコーワ風邪錠~」と歌うのですが、この「新コルゲンコ~ワかぜじょぉぉぉぉぉぉ」とCMの長さに帳尻合わせるように「ぉぅおぅぉおぉお~」と微妙に不安定にのばすところも引っかかるので要チェックです(ヒマ人といえましょう)。

もうひとつわたし的に興味深いのは「花王エッセンシャル」のCMもまた素晴らしい。

kaoh.jpg
花王 エッセンシャル[TVCMシアター]

このCMは考えようによっちゃ非常に深いテーマを扱ってはいないか。いないよーな気がしますが、今まさに研究テーマとしているのです。

それでは解説致しましょう(くだらなさすぎ)。

このCMはシリーズになっていまして3本あるのです。

いずれもエッセンシャルでサラサラヘアになった主人公が過去の自分と出会うというCMでございまして、おくーすりとは違ってゴールデンタイムにバンバンかかるリッチなCMなのであります。

これがよ。今の私はサラサラヘアで昔はボサボサで栄養行き渡ってないような髪という意味では見事にねらいがハッキリしているようなのですが、なんかどーも昔の私は全部ヤンキーのようなのです。てか、おめー髪の毛よか昔の私は単に化粧が濃いんじゃねえのかな。と。単なるヤンキーが足洗っただけではなかろうかと思われてしょうがないのでございますね。

■男依存系編
彼氏の車の助手席で化粧がキツい女の子が髪の毛をかきむしりながら「言い訳しないでよ。もーそんな話ゼンゼン信じらんないっ」と叫ぶ(ちょっとリアルで嫌だな)。

■クラブ朝帰り編
ヒョウ柄のインナーにピンクの上物を来た化粧の濃い女がやさぐれてクラブから出てくる

というようなカンジで、みんなヅラみたいな髪に昔の私は目の上真っ青。

さらに「肩肘キャリア編」というのに至っては、ピタピタのスーツにファラフォーセットメジャーズみたいな(古すぎ)のヅラ頭で現れて「キャリア」というかどーみても訪問販売で年寄り騙しているかラッセンの絵を売りつけている人にしか見えないと言う、ちょっとヤンキー大人になった編ともいえるもの。

ギャグですか。

結果として私はこの女性はヤンキーから足を洗ったと推察され、昔と今の私の違いはメイクが違うんじゃないのという、どーも制作者の意図がちっとも伝わらないおもしろCMに見えるのです。

HPで確認しますと
「これはあなたへと続くstory・・・」ねーよ。

ねーことはねーですが、シチュエーションはあるけれどもそんなコント仕立てでどーするか。なぜヤンキーみたくするのかと私は迷宮に迷い込んでしまうのです。

と。そこで私はハタと気づきました。
日本人のDNAにはヤンキーの記憶が刻まれている。これは私が言った名言ですが(俺かよ)、日本人はどんなにシャレ倒そうがベタを嫌おうがいやおうなくその根底には「ヤンキー的」なるものへの憧憬が含まれていると私は思っています。

根性、団結、縦社会、単位としての村志向、義理人情。これら日本人がもっとも好む要素は「ヤンキー」に集約されているのです。

この「花王エッセンシャル」にはその日本人の潜在的「ヤンキー魂」をベースとして、そこから足ヌケしてもうひとつ洗練されましょうという事かも知れない。という事に気づき、もしかしたらとても深いCMではないかと私はその隠された意図を読み解いたのです。

ま、勘違いかもしれません。

Trackback on "花王エッセンシャルのCMと、日本民族の考察(ウソ)"

このエントリーのトラックバックURL: 

"花王エッセンシャルのCMと、日本民族の考察(ウソ)"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "花王エッセンシャルのCMと、日本民族の考察(ウソ)"

Post a Comment

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  
このエントリーに返答があったらメールで知らせる: