2004年12月16日

これぞシンプルスタイルでメロウ。

でらえらぁでかんわっ! (何語だ)

これはデラウェアで緩和しようという意味でしょう(何をだよ)。意味は老け顔の高校生に聞いて下さい。
とにかくだ。くたびれた上につかれて人生どんつきな昨今でございます(いつもコメントありがとうございますみなさん)。

んなこたいいんです。

ツーカーSていう携帯電話がちょっとした話題なんですね。ケータイWatch ケータイ新製品SHOW CASEにも紹介されておりますけど。

tu-ka-S.gif
これホントにすごいんだよねえ。
実は先月くらいに私の叔母がこれを欲しくてあちこち電気屋を捜していたんですね。んで、カタログってかチラシってかを取り寄せてあげたのですけど、それをじっくり見て、HPなんかを読んでいたらコレはほんとにとんでもない携帯だなと胸がときめきましたよ私。

最近、キカイ類ってちっとも胸がトキメかないわけですよ。
やれ高性能やれ高精細、高音質。なんちゅーかまあ、携帯もPDAも今の物ですっかり満足しちゃってたりもあるでしょうし、素敵な自由人としては手が届かないというあきらめ感もありそうです。でもよー。コンビニでジュース買うようにその手のキカイをバンバン買えるようになっても、アナタその頃には「こんなちっこいキカイに字がびっしりっ!素敵!でも老眼でよめんのじゃよチミ」みたいなシーンもへたれちっくで悲哀ちっくではないですか。

かといって、知的で洗練された大人はシンプルですよちっちっち。と、いうスタンスを取ろうとしても「ちょっとシンプルすぎるのもアレですよね」とかぜーったい言っちゃいそうで、そっちにも化けられず。

結果、空を漂う雲のよに中途半端に浮きっぱなし。という私なのですが。

ツーカーSってこういうのを世に出す勇気というか、やりきったツーカーに感動すら覚えたのであります。
また、ツーカーってのが渋いじゃないですか。Docomoでもauでもボーダフォンでもなくツーカー。

渋い。
そんなチマチマしたところでモヤモヤしてる君は、大馬鹿野郎だよねアッハッハとツーカーに笑われてる自分を想像しただけで、色んな所から出ます(なにがだよ)。

この電話ですよ。
通話するのも通話ボタンを押して「ツー」というのを聞いてから番号を押さないといけない。
電源スイッチも機械式のスライドでオンオフ。
液晶なんかない。
電話帳なんかもちろんない。短縮ダイアルにきまっとるっ!(短縮ダイアルもなかったみたい。訂正)

というものなんですよ。すごくないですか。
言いたくなるでしょ「シンプル過ぎるのもアレですよね」って。

私開発担当ならどんなにデーターがあってもきっと言うモノ。
「せっかくですから電話帳機能くらいはあった方が便利ですよね」とか
「お年寄りだからこそ、電話番号の押し間違いなどないように液晶で確認するように。ホラ、文字をおっきくしてわかりやすく」
と、なぜか額に汗をたらしながら涙目の必死でなんとかそこらをつけよう位はするだろうと思うのですよ。

違うんだよ。 (何を興奮している)

その電話を欲していた(結局、なんか取り寄せにゃならんらしい)叔母さんの様子など見ると、もう切実に欲しいわけ。

普通の携帯なんてボタンがいっぱいあって怖い!
と、いうわけ。一個でも番号以外があるともう死にそう。らしい(死ぬとは言ってないかもしれん)。

液晶なんてアナタ。なにそれ。なんだかにちっこい字でワケのわかんない数字やら棒やら英語やらがでているだけで、パニック起きてもう死にそうです(死ぬとはいってないような気もする)。

「ボタンを長押し」ってナニ!?いったいなんなの!?長く押すの?どれを?いったいどれくらい長く押すとどーなって押さないとどーなるの?なに?なになに?もう死にそうです(しつこいよ)。

だからボタンはスライド式が一番。がっちゃん。ボリュームはきっと回すヤツが一番でしょう。きゅぅぅぅ(根拠なし)。

私たちがすっかりお約束のような操作とか、あって当たり前の機能とかの理解の許容度ってのは、まあ人それぞれ程度の差があるのですけど、まあ例えばその叔母さんだとつい最近まで普通の携帯を使っていたのですけどツーカーSの方が素敵に見えると。

電話帳機能はさっぱり使えないけど短縮ダイアルは好き(これは不思議な傾向ですが、ある年齢以上に共通してありげであります)。短縮もないとは思わなかった。

ので、液晶くらい付いちゃった方が良い場合も、電源はボタンでも良い人もあるでしょうけども。だ。

それにつけてもそこらのニーズをそのまんま応えてみたら、ひ弱な坊やをこん棒で殴り倒すような商品ができた。と、いうことに感銘を受けました。また、良く出したこら。売れてるそうでおめでとうよく我慢したネと褒めてあげたい私です。

そんで受話音量がちょっと大きめってのもいいね。最近固定電話も携帯も音量がちっさいのが多いからね。年寄りにはキツイようです。

渋谷では鼻もひっかけられないけど巣鴨ではヒーロー(なにいってる)。
なんちゅうか技術はすごくないけど、姿勢がすごい。
スノビッシュでない地に足が着いたシンプルがカッコイイ。

今の私にはちーっとも必要じゃないけどもっとクソジジイになったらこの携帯で粋なじーさんになりたいのう。

訂正:読者ばりさんよりご指摘。「短縮ダイアルもない」そうです。あああああっエラいこっちゃ叔母さんに言わなければっ死ぬかも(死なないと思われる)。ありがとーございます。

Trackback on "これぞシンプルスタイルでメロウ。"

以下1件のトラックバックはこのページのエントリー"これぞシンプルスタイルでメロウ。"を参照しています。

このエントリーのトラックバックURL: 

» [感謝]ちんさん

  • 2004年12月18日 00:18
  • from 【携帯・iPodmini・Palm】萌研レポート【全てを落とす】

うぉぉぉおお、ブログ内にリンクされてるぅぅぅ いや、ほんと、ありがとうございます。 ちなみに、『でらえらぁでかんわ』。「でら」は「凄く」や「とても」等の意味で「... [続きを読む]

Comment on "これぞシンプルスタイルでメロウ。"

Post a Comment

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  
このエントリーに返答があったらメールで知らせる: