2005年02月13日

mercora。ちょっと新しいラジオを試してみませんかね - 操作編 -

さあ、mercora色々と楽しんでらっしゃるようでなによりです。
以外と自分のHDの音楽をiPodShuffle的に楽しんでいらっしゃる方も多いよう。

今回は寄りかかった船(寄りかかるなよ)、メールでお問い合わせもありましたので簡単に操作も説明しておきますぜ。

でも、私なんかより参考になるサイトを紹介しておきます。ていうかこれらを参考にして紹介しているのであります。

■FrontPage - MercoraWiki 有志によるまとめサイト。まずはココ。
http://f27.aaa.livedoor.jp/~newsp/pukiwiki.php?FrontPage

P2Pとネットラジオの融合--合法的音楽共有サービスの可能性 - CNET Japan
成り立ちとそのバックボーンや問題点に興味ある方はどぞ。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20075660,00.htm

んで当社の「インストール編」もあわせてお読み下さい。

 

■mercoraの機能

・音楽を聞くこと(あたりまえ)、現在のバージョンからビデオも正式にサポートしたようです
・その時点で流れている音楽のジャンル、アーティスト、 送信者(以下「ブロードキャスター」としておきます)を検索、参照
・チャット
・画像の共有
・コミュニティの作成、参加
・ブログ(日本語は通らないよーな)

で、対応OSはWindows2000、XP(98、Meでは文字化けなどトラブルがあるよう)

興味のない方にはあんま意味無いので、次ページでやろかね。

 

■操作パネル

さて、インストールしました。起動しました。2つのウィンドウが現れるハズです。

大きな「メイン画面」と、縦長の「サイドバー」です。
mercoraではこの2つのパネルで操作します。それぞれ独立してタスクバーに隠したり出したりもできます。

まずは一番使用すると思われる「サイドバー」を説明します。このサイドバーでメイン画面と連動して動きます。

今回は日本語化してる方が多いようなので日本語化した画面で説明します。

こんなん1・ステータス変更
 このボタンでオンライン/オフラインの切り替え。停止。
 登録した相手先に表示される自分の状態を切り替えます。

2・設定
 設定のコントロールパネルが開きます

3・ヘルプ(英語です)

4・メイン画面を開く

5・自分のステータス表示
  マウスのカーソルを合わせると

 ・自分のステイタス
 ・自分の聞いているブロードキャスター
 ・自分が配信している曲名
 が、表示されます。

 またクリックすると、右のメニューが表示。

自分の流している曲を聴くには「自放送を受信」を選択すると、一生自分の放送が聴けますよ!

6・友達を招待する
 インストールの時に説明した登録している友人を登録したいときはコレ。メッセンジャーなどと同じ機能です。追加が許可されると、その下の「新しい友達」としてステータスが表示されます。

7・新しい友達
 このエリアが自分が登録したブロードキャスターの確認、操作をするところです。
 それぞれ、クリックすると「自分のステータス表示」と同じくメニューが開き、その放送を聞いたり、チャットに誘ったり相手の登録したライブラリを覗くことができます。

 相手の音楽聞きつつチャットもたのし。

 また友達が登録している友達も見ることができますので、たどっていく楽しみもあるのですね。

8・グループ
 自分の趣味趣向で、好きなコミュニティグループに参加できます。メイン画面で検索することができます。

 例えば「Japan」と検索すればそれらしいグループを捜すことが出来ます。
 参加するとその下に、参加したグループが追加されていきます。

 いくつか参加したのですけど、あんま活発な所に当たったことがありません。良いところあったら教えて。

 

■メイン画面

メイン画面はこんなカンジ。下のスタート以下モロモロは分かりますね。

一番上のはこんな風になっています。
一番上のタブは、各メニューを選択。

1・Home
 mercoraのHPが表示。最新情報などはこちら。

2・P2P Radio
 今オンラインで放送されてる楽曲をジャンルや曲名、アーティスト、ブロードキャスターなどで検索することができます。ここで同じような趣味のブロードキャスターを捜すと良いですね。

3・Video
 数は少ないですがビデオもあります。

4・ My Library
 こんなカンジでクリックあなたのライブラリページです。
 ここで自分の放送内容をコントロールすることができます。

 インストール編では面倒なので専用フォルダを作ることをオススメしました。

 実は、ここで放送する曲を選択することもできます。
 何もしないでHDの中身をランダムに放送することもできますし、自分で放送する楽曲を選択することも、順送りで聞かせることも可能です。

 つまり「選曲表」をつくってその通りに流すこともできると。
 「インストール編」で説明したように、ライセンスに抵触しないように監視していますので、それなりに多く用意しないとすぐに放送が止まりますのでご注意。

 例えば友達とチャットしながら「この曲どうよ」と、1曲割り込ませたりもできますよ。
 タイムラグがあるので数分かかる場合もあります。

 まあ、ただ選曲表を作る作業もすぐに面倒になりますのでね。
 専用フォルダをおすすめしたわけでございますね。

5・MyWebcast
 ここは放送中の管理ページです。

 ここではあなたの放送を聞いた人と聞いた時間がリストアップされています。
 たいがいはちょっと聞いて次の人ってなグワイですが、時々1時間も2時間も聞いてくれている人もいます。こういう人は相手のブロードキャスターの放送を聞いてみると趣味が近かったりしますよ。

 またここで放送中の楽曲をコントロールもできます。特にしていなければ今放送してる楽曲だけが表示されています。

6・Now Playng
 現在あなたが聞いている曲のデータが表示されます。画像はAmazonのページから引っ張ってきているようです。

 

といったカンジでこんだけわかればだいじょーぶ。
あとはいじってみて色々覚えてみたら良いですよ。

 

設定編

「Mercora設定」ではお好みに応じて色々な設定が可能です。
デフォルトのママで問題なく使用できますが、必要あればいぢると良いです。
まあ見て頂ければわかる程度ですので、補足が必要な部分だけ簡単に説明しておきます。

1・セキュリティが心配

「プライバシー」を選択するとプライバシーレベルが設定できます。
現在は「中」に設定されています。

例えば第三者に晒したくない。仲間以外のさまざまな接触を避けたい。
等の場合は「高」に設定しましょう。 登録した仲間以外には放送を聞くこともプロフィールを見ることも、メッセージを受け取ることもブロックできます。

2・Music

ここでは特に「メディア配信」の項目ですが。
デフォルトでは最大リスナー数が「2」に設定されています。同時に2人までのリスナーが聞くことができます。もっと増やしたい時はここを増やして下さい。

ただし同時接続数が増えると、実際同時に聞いた場合、あなたの回線品質によっては当然聞こえにくくなったりとぎれたりする場合がでてきます。そこらを考えながら設定するのがコツです。

またその場合の対策や低速回線の方の対策として「品質レベル」を落とすのも有効です
デフォルトでは「Vorbis」コーデックを使用して「48kbps」で放送する設定になっていますので、これを 「32k」または「28k」に落とすと、音質は悪くなりますが放送はスムーズに流れるようになります。

「コーデック」はこのままの方がよろしいでしょう。

3・無視リスト

メッセンジャーと同じく、「サイドバー」のポップアップメニューから特定の人を「無視リスト」に加えることができます。ここでリストの確認と整理ができます。

4・パスワード

パスワードの変更ができます。

5・イベント

例えば仲間がオンラインになった時、放送を始めたときに通知する機能をオンオフできます。

 

といったカンジでございます。
自分のHDをシャッフルするも良し、他人の曲を堪能するも良し。どうぞお楽しみ下さい。

Trackback on "mercora。ちょっと新しいラジオを試してみませんかね - 操作編 -"

このエントリーのトラックバックURL: 

"mercora。ちょっと新しいラジオを試してみませんかね - 操作編 -"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "mercora。ちょっと新しいラジオを試してみませんかね - 操作編 -"

"mercora。ちょっと新しいラジオを試してみませんかね - 操作編 -"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  
このエントリーに返答があったらメールで知らせる: