2006年02月22日

ウルルン的オリムピック鑑賞(絵を見るように見ます)

オリムピックも後半を過ぎるにつれ放送時間がどんどん遅れて朝になるという泥沼に、私のオリンピア精神もくじけそうです。 がんばれっ俺っ負けるな俺っ。親戚縁者が泣いているっ(いや、それはくじけないから泣いている)。

オリンピックの楽しさはメダルではありません。いやメダルが楽しいとか言ったとたんにくじけます。だから口が裂けても言えません。 むしろ。だ。未知のスポーツがゾクゾク現れウルルン滞在記的に知らない部族の常識に目を見張る楽しさ。これもオリムピックと言えましょう。

涙なしには見られなかったカーリングも見るにつれルールを覚える楽しさと同時に、例えば最終戦大詰めで大量4点を入れられた時、 ギブアップで終わったのですが、ギブアップですよアナタ。ギブアップとゆーのがあるんです。

「ああっ小野寺握手したっ!」

という絶叫で終わるんです。コールドでもないんです。握手したらギブアップ。 ギブアップちうのがあるんかそーかそーかココで負けって決めて握手しに行くわけね。それってつらいなあ。

と、こういう知らない故に面白いわけです。

ただいまガッツでタル目のフィギアショートプログラムを見ておりますが、朝方(てか深夜) はアイスダンスをやっておりましてアイスダンスちうのは、言葉通り2人でアイスでダンス(あたりめーだ)なのです。 こー優雅なイメージがあるではないですか。確かにそういう気配があって優雅命的な実況コメント、

「ああ、手の開き方に説得力がありますね」

という「んなアホな」的な驚きも素晴らしい。 音楽もアイスダンスはボーカル入りOKなのでピーターガブリエルからクラウスノミまで普段フィギアのインストになれた耳にじんわりとショッキング。

ていうか優雅とゆってもそこはそれ競技です。ポイント取らにゃあなりませんから、やっぱり変な事になっておりました。

基本的に男性のあちこちに女性を乗せます。誠に不穏当な表現で心苦しいのですが駅弁スタイルが多く、 さらにお互いの太股に頭乗せてすべるとか、えーと、説明しにくいですが要はガニ股で立ってそのままブリッジしたとしましょう(必死の説明) グーッとソるでしょうグーッと。その地面に向かう頭が同じように背中を向けてブリッジしかかったパートナーの太モモの上にのせる。 お互い乗せる。お互いブリッジでヒザまくらしたままツイーっと滑る。なんかテーブルが滑っているような。 要するにあんま優雅じゃないっちゅうこっちゃ(投げた) 。

ひどいのになると男性の靴の甲の部分に女性の頭を乗せたまんま滑るとゆー、 そりゃほとんど屈辱プレイじゃないのかみたいのもございました。

そういう些細な部分を除くと非常にうっとりするような素晴らしいアイスダンス。 またなんでか男女ともルックスのレベルも高いです(高くないのもいたけど)。

朦朧とした頭でやれまた朝か。寝るかと思って手を伸ばした瞬間最終組の演技が始まりましたが、 これがアイスダンスイチの驚愕プレイを披露いたしました。

ををを。

「有名なグローブプレイですねー」

男女がパパパっと手袋を入れ替えてお面をつくるとゆー。そーかグローブプレイというのか。 優雅と言うより宴会芸じゃないんですか。なんか 「グローブプレイ」てネーミングも「ジャケットプレイ」みたいでなんか安い。ジャペーン!

未知の世界だなあ。おもしろいなあ。それはいいけどそろそろフィギア、日本が出てくるんじゃないのかなえーっと・・・

おはよう日本。

くじけてもいいですか。

Trackback on "ウルルン的オリムピック鑑賞(絵を見るように見ます)"

このエントリーのトラックバックURL: 

"ウルルン的オリムピック鑑賞(絵を見るように見ます)"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "ウルルン的オリムピック鑑賞(絵を見るように見ます)"

あ、また始まった。よかった(あんま良くないような気もする)。

  •   ちん
  • 2006年02月22日 05:01

つ[フィギュアスケートで面白いのはエキシビジョン]
つ[点数を付けるためのプログラムはいまいち]
つ[びっくりするネタもあるけど、規定が厳しいのよ]
_
っ[本来のフィギュアは、コンパルソリ(規定)だけ]
っ[地味なのでプログラムを採点する方式になった]
っ[試しにgoogleさんにでも訊ねてみるとヨロシ]

  •   一匹の黄色い猿
  • 2006年02月22日 06:34

どうもです。私もうれし恥ずかしでフィギュアを見ていた一人です。あ、やばい。フィギュアスケートです。こっちは天下のNBCが堂々とゴールデンタイムに3時間ぐらい枠とってやってます。あ、東海岸はあくまで夜遅めなんですが、うちは時差の関係でそうなります(-_-;)。しかし、我が家では時間が時間だけに唯一内容がまともに解るチャンネル(つまり日本語ch)との争奪戦になります。がんばってみた後に「おはよう日本」というのもずいぶんこたえると思いますが、争った末が「NHK朝の連続ドラマ(再)」というのもずいぶん萎えます...

  •   ryo-n
  • 2006年02月22日 08:51

あははは^0^-☆
面白い! グローブプレイ、是非メジャーなものになって行って欲しいです。
てか、まじめな実況に重ね、副音声でちんさんの突っ込み実況が聞けたら、なお一層オリンピックも楽しく見れるでしょーね♪
2年後の夏季オリンピックに期待しています^^v

一匹の黄色いサルよ。さすが勉強家よ。実はフィギアの歴史はいろいろ調べた。採点が公正になるよう変えても不満は残る。ていうかヘンなほうが面白いね。


ryo-nさん。さすがグッド緯度経度なあなた。ゴールデンとはうらやましい。とかいいつつ深夜が私のゴールデン。これでよいのかもしれません。世界中でNHKが邪魔するみたいだし。


コーヌさん。今日もオリンピックはちんさんとこで見るだけですとかいわれましたが。個人的には全くみないより過った知識が増えるばかりでおすすめできません。でもうれしい。

  •   ちん
  • 2006年02月25日 02:56

つ[そしてコスチュームがずれたと大騒ぎ]
つ[某国の掲示板には連続画像]
つ[まさかオチがそういうネタとは…orz]

  •   一匹の黄色い猿
  • 2006年02月25日 05:15

Post a Comment

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  
このエントリーに返答があったらメールで知らせる: